×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2009.4.26 第8回 廣田信雄杯


※廣田信雄杯とは1年ごとに男性と女性のトップ(スカバ界の頂点)を決める大会。
前年は女性の部だったので今年は男性の部。
出場チームは前回大会(2年前)の上位9チーム(シード)と、
予選大会を勝ち抜いた上位5チームに加え、主催者招待の2チームの
計16チームで争われる。

3位決定戦

3位決定戦のカードは前回大会(2年前)と同じ下の2チーム。
「S−evolution」
「高須」

これで3位決定戦!?決勝戦やないが!?というレベルの高い試合です。
また、実力にさほど差がなく1点を争う息詰まる攻防は見ごたえ十分!
3セット目までもつれる大接戦を動画でご覧下さい。

1セット目のサーブミスを省いた動画を見る
高須15−14エスエボ

2セット目のサーブミスを省いた動画を見る
エスエボ15−13高須

3セット目のサーブミスを省いた動画を見る
エスエボ15−14高須



決勝戦

決勝戦のカードも前回大会(2年前)と同じ下の2チーム。
「南国ヴィクトリー」
「ハッスル」

2チームとも凄まじい集中力での打ち合い、繋ぎ合い。
見る者も手に汗握る大迫力の好プレーをご覧下さい。
少しでも画質を上げるため、1セットを2ファイルに分割してお送りします。

1セット目−1
1セット目−2
南ヴィク15−12ハッスル

2セット目−1
2セット目−2
南ヴィク15−14ハッスル

2セット目はハッスルがリードする展開だったが、終盤に南ヴィクが逆転して圧倒。
ギリギリの闘いの末、南国ヴィクトリーが大会連続優勝を果たした。
観客には涙しながら観戦する人もいたほどのアツい闘い。
両チームとも、いや、参加した全てのチームの皆さんにありがとう!!



選ばれた16チームしか参加できない廣田信雄杯。
参加した16チームはそれぞれ実力者ばかりで、ここで紹介した3位決定戦や決勝以外でも素晴らしいプレーの応酬でした。
ほんの少しですが各チームのプレーを部分的にダイジェストで動画にしました。
イメージビデオのような仕上がりになっていますが、是非気軽に見ていただけるとありがたいです。
↓これ以降に動画(youtube)が埋め込まれています。
スピーカーをONにしてご覧下さい。


※ここ↑に動画が表示されない場合はAdobe Flash Playerをインストールして下さい。



TOPへ ≫  動画倉庫へ ≫  2009第8回廣田信雄杯

注意事項(必読) 動画 クイズ 掲示板
お知らせ 管理人 お問い合せ 笑龍(兄弟サイト)