×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2009.5.3 第11回 アサヒビール杯


5月3日に開催された連盟主催の大会、アサヒビール杯の決勝戦です。
今回は管理人が大会に出ていなかったので、3部門の決勝戦を撮影することができました。
「女性青年の部」 「混合青年の部」 「男性青年の部」それぞれの決勝戦を順にアップします。

女性青年の部 決勝戦

決勝戦に残ったのは以下の2チーム。
「高須」
「潮江南」

男性顔負けのアタックやレシーブは見ごたえあります。
また、決勝戦ともなるとサーブもレベルが高い。
無回転で揺れるサーブやスピンをかけて前に落とすサーブと様々。
活気溢れるプレーをご覧下さい。(ミスしたポイントは省いています。)


※2セット通しての動画です。最後にセットカウントが出ますので、そこまでご覧下さい。

試合結果を表示する



混合青年の部 決勝戦

決勝戦に残ったのは以下の2チーム。
「佐川レインボー」
「南国ヴィクトリーB」

男性をセンターに置くレインボーと、男性をアタッカーに置く南ヴィクBの対戦。
南国ヴィクトリーは言わずと知れた常勝チーム。
佐川レインボーは女性アタッカーが男性顔負けのアタックを打つ。
それぞれ作戦も違い、同性の部とは違ったスタイルの試合となっている。
攻守一体となった見ごたえあるプレーをご覧下さい。(ミスしたポイントは省いています。)


※2セット通しての動画です。最後にセットカウントが出ますので、そこまでご覧下さい。

試合結果を表示する



男性青年の部 決勝戦

決勝戦に残ったのは以下の2チーム。
「潮江南A」
「朝比奈鉄備」

前年度連盟大会3連覇などを成し遂げて絶好調の潮江南と、
ブロックや繋ぎからの攻撃のレベルが高い朝比奈鉄備が決勝で激突。
この2チームは普段からも交流があり、兄弟的な位置づけの2チーム。
もちろん決勝戦はそんなことを微塵も感じさせない気迫が両チームから感じられる。
女性とはまた違ったパワー溢れる迫力をご覧下さい。(ミスしたポイントは省いています。)


※2セット通しての動画です。最後にセットカウントが出ますので、そこまでご覧下さい。

試合結果を表示する



TOPへ ≫  動画倉庫へ ≫  2009第11回アサヒビール杯

注意事項(必読) 動画 クイズ 掲示板
お知らせ 管理人 お問い合せ 笑龍(兄弟サイト)