×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2009.5.17 第21回 司牡丹杯


5月17日に開催された佐川町の大会、司牡丹杯の決勝戦です。
この大会は連盟主催ではないですが歴史があり、混合の大会では県で一番規模の大きい大会です。
32チームで行われる決勝トーナメントも非常に厳しい闘いの数々。
もちろん参加者のレベルも高く、少しのミスで涙を飲んだチームもあったと思う。
そんなレベルの高い大会の決勝戦をご覧下さい。

決勝戦

決勝戦に残ったのは以下の2チーム。
「南国ヴィクトリーN」
「森山フレッシュヤング」

決勝戦までも白熱したギリギリの闘いが繰り広げられていた。
その中でサーブ、戦術、女性のアタック力で他を退けてきたこの2チームが決勝に残る。
どちらのチームも男性をアタッカーに置いてのプレー。
迫力ある攻防をじっくりご覧下さい。(ミスしたポイントは省いています。)


※2セット通しての動画です。最後にセットカウントが出ますので、そこまでご覧下さい。

試合結果を表示する



TOPへ ≫  動画倉庫へ ≫  2009司牡丹杯

注意事項(必読) 動画 クイズ 掲示板
お知らせ 管理人 お問い合せ 笑龍(兄弟サイト)