×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2010.3.22 2010鉄備杯 決勝


混合の大会では1、2を争うレベルの高い大会がこの鉄備杯だ。
混合の部のみで開催されるため、普段は男性の部、女性の部でしか出てないプレーヤーも混合で挑むとあり、
普段では見られないチーム同士の対戦もあるのが魅力のひとつ。
また、午前中の予選リーグで1位通過しなければ総合優勝できない勝ち上がりシステムのため、
強豪チームでも予選から力を抜くことができないし、大番狂わせだって大いにあり得る大会なのだ。
出場約60チームの中から最後の決勝に残った2チームを紹介したい。



決勝戦

「南国ヴィクトリーS」(昨年の鉄備杯チャンピオン)
「ECO」(混合主体の強豪チーム)

南国ヴィクトリーはこの鉄備杯の前日の大会でも優勝している。
管理人(私)の記憶でもスカバの連日優勝は思い当たらない。
また、南国ヴィクトリーSは昨年の鉄備杯も優勝しており、大会の連覇もかかっている。
今大会も男性のスピードサーブに加え、攻撃力のある女性アタック、ピンポイントのブロックと、
他を寄せ付けない安定感で順当に勝ち上がってきた優勝候補だ。

対するECOは抜群のレシーブ力と、こちらも破壊力のある男性サーブで絶好調。
拾って繋いで最後まで諦めないプレースタイルは見る者を試合に引き込んでくれる。
優勝にかける意気込みは見ていて凄まじいものを感じた。

攻撃力と安定感のある南国ヴィクトリーSか、レシーブ力のECOか。
全チームが注目する中、気迫のこもった決勝戦を動画でご覧下さい。
※サーブミスしたポイントは省いています。



試合結果を表示する



TOPへ ≫  動画倉庫へ ≫  2010鉄備杯

注意事項(必読) 動画 クイズ 掲示板
お知らせ 管理人 お問い合せ 笑龍(兄弟サイト)